うれしい^^〜気持ちがあれば
 卒業式、そして、やがて入学式のシーズンですね。

そんな中、こんなうれしいニュースが・・・

2月29日15:06配信『西日本新聞』によりますと、
福岡県広川町の73歳の女性、岩屋博子さんが
八女市の定時制高校を卒業したとのこと。

一度は諦めた高校進学でしたが、70歳を前に一念発起。

20歳前後の若者らと机を並べた4年間を
「学ぶ喜びを感じ、活字に触れることで別の世界を見ることができた」
と振り返ります。

最終試験でも間違えた部分の復習を欠かさないなど、向学心は尽きない岩屋さん。
「教科書も新聞も本も、活字に触れることで、こんなことがあるのかと気付く。
今からいっぱい勉強することが見えてきた」

 うれしい話ですね。うれしい

岩屋さんの場合、高卒の資格を取るためというよりは、
純粋に勉強がしたくて4年間高校に通ったという思いが伝わって来てうれしいです。

若い時は仕事、仕事でなかなか思うように時間が取れなかったけど、
時間にゆとりができ、ずっとしたかった勉強が、やっとやれる環境になったいうことでしょう。
自分の思いを実行に移すところが、素晴らしいです。コーヒー 感動








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





(2020年3月15日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:嬉しいニュース
嬉しい出来事
| 12:27 | comments(0) | - | - | - |
ありがとう!
 先日まで寒さが和らいだ日が続いていましたが、また、寒くなってきましたね。
と言いますか、寒さはこれからが本格的でしょう。寒い

そこで、きょうは心温まる話を・・・。

12月3日21:45配信の『朝日新聞DIGITAL』によりますと、
用水路に転落し、身動きが取れなくなった男性を助けたとして
桜井署は3日、桜井市立桜井小学校5年生の2人に感謝状を贈りました。

この温かい心を持った2人は奈良県桜井市立桜井小学校5年生の
栗山真槻(まさき)さんと森田空(そら)さんです。うれしい

10月26日の昼すぎ、2人で遊びに行く途中、
用水路から「うー」といううめき声が聞こえたとのこと。

2人がのぞき込むと、深さ約1メートルの用水路の中に、
男性が仰向けで倒れていたそうです。

「なんでこんなところに」。
驚いた2人はすぐさま近くの通行人に助けを求めたため
男性は無事救出されました

中上広平署長は
「君たち2人は人の命を救った。勇気ある行動です」
と2人をたたえました。感動

​ 他人に無関心な人が多い中、本当に心温まる行為ですね。
男性やその関係者も感謝していることと思います。コーヒー






人気ブログランキングへ



にほんブログ村



(2019年12月29日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:嬉しいニュース
嬉しい出来事
| 18:22 | comments(0) | - | - | - |
おめでとうございます!
 昨日、今日と寒さが和らいでいる日本列島ですね。

スウェーデンは寒いのでしょうか・・・。
気候とは関係なく心温まるノーベル賞授賞式が行われました。

12月11日11:49配信『朝日新聞デジタル』によりますと、
ストックホルムのコンサートホールで吉野彰さん(旭化成名誉フェロー)が
スウェーデンのカール16世グスタフ国王からメダルと賞状を授与されました。 

 授賞理由は「リチウムイオン電池の開発」で、
情報化社会の広がりとクリーンエネルギーの普及に貢献したことが評価されました。うれしい

 リチウムイオン電池といえば、みなさん、
スマートフォンやノートパソコン、電気自動車(EV)まで
幅広い電源に利用され、現代においてリチウムイオン電池がない生活が
想定できないぐらい重宝な物です。  

あっ、遅くなりました。


おめでとう吉野先生、おめでとうございますVおめでとう


小型のリチウムイオン電池を開発した吉野さん・・・
「メダルはずっしり重かった」
本当におめでとうございます!感動 コーヒー








人気ブログランキングへ



にほんブログ村



(2019年12月11日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:嬉しいニュース
嬉しい出来事
| 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おめでとうございます!!!
 やりましたね。
日本人の先生、ノーベル賞受賞が決まりました。感動

10月10日付『中日新聞』によりますと、
スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を
吉野彰・名城大教授(71)=旭化成名誉フェローら3氏に授与すると発表しました。

授賞理由は「リチウムイオン電池の開発」で、
情報化社会の広がりとクリーンエネルギーの普及に貢献したことが評価されました。うれしい

 リチウムイオン電池といえば、みなさん、
スマートフォンやノートパソコン、電気自動車(EV)まで
幅広い電源に利用され、現代においてリチウムイオン電池がない生活が
想定できないぐらい重宝な物です。  

あっ、遅くなりました。


おめでとう吉野先生、おめでとうございますVおめでとう


吉野さんとの共同受賞が決まったのは、
ジョン・グッドイナフ米テキサス大オースティン校教授(97)と、
マイケル・スタンリー・ウィッティンガム米ニューヨーク州立大ビンガムトン校特別教授(77)。

グッドイナフさんはノーベル各賞を通じて最高齢の受賞です。
97歳ですか、励まされます。にこっ

グッドイナフさんは1978年から英オックスフォード大で電池の研究に取り組み、
プラスの電極(正極)にコバルト酸リチウムを用いることで、
何回も充電して使える電池ができる可能性を示しました。
 
ウィッティンガムさんは70年代初めに金属リチウムを
マイナスの電極(負極)に使った電池を開発し、
現在のリチウムイオン電池の基本原理を突き止めました。  

そして、吉野さんは電気を通すプラスチック「ポリアセチレン」を負極に使い、
コバルト酸リチウムを正極として電池の原型を製作。
その後、負極を炭素繊維に替え、正負の電極が触れ合ってショートしないように
セパレーターで仕切るなど、独自の構造を工夫し、
85年に実用的なリチウムイオン電池を開発したのです。グッド

 僕たちが現代フツーに使っている様々な物の中に
先生たちの過去の大きな希望と努力がいっぱい詰まっているわけですね。
感謝の念を忘れず、ありがたく使わせて頂きましょう。コーヒー







人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


(2019年10月11日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:嬉しいニュース
嬉しい出来事
| 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バイク好きな高校生、免許を取ってバイクに乗ろう!
 少し前ですが、こんな記事を目にしました。

記事は8月20日16:03配信『乗りものニュース』です。

それによりますと、埼玉県で今年2019年4月から、
高校生によるバイク免許取得や購入が全面的に解禁されたとのこと。

これを読んだ時、一瞬、何を言っているのかわかりませんでした。

 埼玉県では1980年代から、
高校生に原則としてバイクの「免許を取らせない・買わせない・乗せない」を掲げた
いわゆる「3ない運動」を展開し、かつては「高校生活にバイクは不要」と
大書きしたチラシを高校の入学説明会で配るなどしていたそうです。困った

学校ごとに方針は異なるようですが、
県として生徒の免許取得・購入・乗車を認めないという方針を撤回したということです。

 この記事を読むまで、
高校生に免許を取らせないようにしている県があるとは知りませんでした。
良いか悪いかは別として、校則ならまだわかります。

けど、法律上16歳から免許を取ることが認められているのに
県がそれに反対していたなんて・・・

 「バイクに乗りた〜い、バイク大好きー」と思っている若者に
「免許を取るな」と言うことは、「無免許で乗れ」と言っているようなもの
と言っても過言ではないと、僕は思います。

 「バイクの免許を取るな」と言っているオトナの気持ちも一応わかります。

僕のバイク歴は約40年ですが、バイクは楽しい乗り物であると同時に、
ルールを守らなかったり無謀な運転をすれば、車以上に危険な乗り物でもありえます。
であるからこそ、免許を取得させる過程でバイクの危険さをもしっかり教えてほしいのです、
「免許を取らせない」方向ではなく。

「高校生、バイク、暴走」などといった短絡的な連想は捨て、 
もっと高校生を信頼してもいいのではないでしょうか。 

日頃、中高生と接している僕が感じていることは、
あおり運転なんて恥ずかしい運転をするオトナもいる中で、
十分に立派な高校生も多くいます。

バイクに乗りたいという若者に
「ちゃんと免許を取ってから乗れよ」
と言ってあげるのが大人の態度だと、僕は思うのですが・・・。コーヒー


P.S.
この記事を書いた後、わかったのですが
愛知県でも高校生にバイクの免許を取らせない、乗らせない、買わせない運動を
現在実施中だそうです。

校則で禁止している学校はあるのではないかと想像していましたが、
県がそのような運動をしているとは知りませんでした。
ややもすると埼玉県が「遅れている」ような印象を与えかねない記事になりましたこと、
お詫び申し上げます。

ただ、バイクに乗りたいと思っている高校生に対して、
「無免許はダメだよ。ちゃんと交通ルールやバイクの特性を学んで
免許を取ってから乗りなよ」という僕の思いは正直なところですので、
僕の無知が書いた記事ですが、あえて削除せず載せておきます。


  「僕を魅了してやまないもの」 
 




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村 




(2019年9月10日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:嬉しいニュース
嬉しい出来事
| 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/30PAGES | >>