遊び心で描いたり彫ったり
 平日の昼間、比較的自由のきく僕は先週、
没後40周年記念「ピカソ愛と芸術の版画展」へ行ってきました。

ピカソは絵画だけではなく、多くの版画も残しています。
ピカソが生涯に創作した版画の数は約2000点だそうです。
80歳を過ぎた1968年には半年で347点の版画を創り上げたそうです。

 僕は中学校の美術の教科書で触れときに
ピカソ、ダリ、シャガールらの作品に魅かれました。
「変わってる」というか、不思議というか、
抽象的なタッチに魅せられました。

 今回の版画展もピカソならではのタッチが多く見られました。

ピカソの絵は、「こどものラクガキ」のようにも見えますが、
ピカソは初めからあのような絵を描いていたのではないそうです。
ピカソはデッサンが抜群に上手く、「まとも」に描くことに飽きて、
ほとんど遊び心で描いたり、彫ったりしていた、
と聞いたことがあります。

岡本太郎氏が以前何かで
「こどもが描く絵が一番いい」というようなことを言っていたことを思い出します。

 今回のピカソ展の出口で、
ピカソのコトバが書いてある紙が
一人一枚もらえたので、もらうことが大好きな僕はもらってきました(笑)。 

「コンピューターなんて役に立たない。だって、答えを出すだけなんだから。」(ピカソ)














人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村






 (2013年11月9日 コーヒーブレイク Coffee Break)
名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、
中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の
東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。


カテゴリ:音楽・芸術 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平日の昼間なのに・・・
 僕の仕事は夏休みや冬休みや春休み以外は
朝から夕方近くまで比較的自由に時間をつくれます。

 なので、映画を観に行ったり、
絵画展などに足を運ぶときは
平日の昼間を選ぶことが多いです。
土日とは違って映画館も空いている場合が多いですしね。

 ところが、先日観に行った映画は
平日にもかかわらず超満員で驚きました。

超満員だったその映画は
「標的の村」というドキュメンタリー映画です。
監督は三上智恵氏。

映画の概要は・・・

沖縄県に高江(たかえ)という村があるのですが、
高江をぐるりと囲むように米軍のヘリパッド(ヘリコプター離着陸帯)が
建設され、やがては「オスプレイ」もやって来る状況下での
住民のたちの苦悩を映し出した作品です。

 テレビや新聞などでは伝わって来ない
僕らの想像を遥かに超える問題点が浮き彫りにされていて、
改めて考えさせられました。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



(2013年10月18日 コーヒーブレイク Coffee Break)
名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、
中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の
東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。

カテゴリ:音楽・芸術 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アンパンマンは、いっちゃった
 
 涼しくなってきました。
と言いますか、昨夜はバイクで帰宅する僕には
小寒いぐらいでした。

 先日、「アンパンマン」の生みの親、
漫画家やなせたかしさんが亡くなりましたね。

生前、やなせたかしさんは
「正義の味方は、格好悪い方がいい」
という信念の下で生き、漫画を描き続けてきたのですが、
この言葉、みなさんはどのように理解しますか?
 
 やなせさんの戦争体験等が
この逆説めいた言葉を生み出したようですが、

「いつでも、どこでも、だれでも
勇気があれば正義の味方になれるんだよ」
というような意味ではないかと僕は理解しています。
「勇気があれば」というところが、難しいのですが・・・。

 アーティストの死は
この先、新たな作品に触れることができなくることを意味し、
たいへん寂しいのですが、
これまで生み出された作品は、
ずっと生き続けることも意味しますね。
僕たちの心の中に、あるいは作品そのものとして。合掌。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



(2013年10月17日 コーヒーブレイク Coffee Break)
名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、
中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の
東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。
カテゴリ:音楽・芸術 | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なぜか秋は
 先日、作家の山崎豊子さんがお亡くなりになりました。
みなさんは、山崎豊子と言われても、
ピンと来る人は少ないかもしれませんね。
重厚な小説をいくつも残しています。

 有名な作品の一つに『白い巨塔』というのがあります。
かなりの大作で、一言で言いますと、

大学医学部内のドロドロとした醜い人間関係の中で、
外科医として確かな腕がある医師(財前医師)が
「カネ、権力、コネ」に翻弄されていく一方、
自らの倫理観に正直に生き、患者本位に患者と向き合う医師(里見医師)を
対照的に描いた作品です。
人間を書くにとどまらず、当時の医局制度への問題提起にもなった作品です。
里見医師の存在が何ともホッとさせられます。

 この作品は映画にもなりましたし、
ドラマは何度かリメイクされています。
みなさんの中にもDVDなどで観た人もいるのではないでしょうか。
数年前には韓国でもリメイクされました。

じゅくちょーは映画もドラマも観たことがあります。
面白いと言うか、当たり前と言うか、
キャスティングひとつで随分印象が違ってきますね。

発表されている作品の中では、
財前医師役は田宮二郎さんが
一番ハマっているように、個人的には感じます。
「腕の立つ外科医、権力志向」のイメージに、ぴったりだと思います。

 秋になると大作を読みたくなります、観たくなります。
受験生のみなさんは、勉強とのバランスがありますので、
芸術作品に没頭するわけにはいきませんが、
ホントに息抜き程度の鑑賞なら問題ないと思いますよ。
くれぐれも受験が終わるまでは
「気分転換的利用」にとどめましょうね。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



(2013年10月3日 コーヒーブレイク Coffee Break)
名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、
中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の
東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。
カテゴリ:音楽・芸術 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一つの演出
 ネットやテレビなどで
『半沢直樹』というドラマが高視聴率だということでしたので
これは僕もぜひ観てみようと、最終回を観ました。

僕はドラマを観る場合、仕事の関係上リアルタイムで観ることは難しく、
たいていは録画したものを観ます。

ヘンなところで「完璧主義者」の僕は(笑)、
初回録画し忘れたドラマは基本観ないのですが、
『半沢直樹』は例外で、最終回だけ観ました。

ネットでそれまでのあらすじを辿ってから観ましたので、
ドラマの筋でわからないところはなく、十分、楽しめました。
こういうドラマの見方はズルいのかな(笑)。

 さて、このドラマは確かに高視聴率になっても
何ら不思議ではないなと思いました。
上に立つ者の不正を暴き追い詰める痛快さ、
半沢直樹の正義感あふれる表情もいいですね。

 さて、さて、ラストシーン・・・
頭取が半沢直樹に辞令を下すシーン。

僕は原作を読んでいませんので、
原作通りなのかどうか知りませんが、
半沢直樹は左遷を命じられます。

 半沢直樹の行動に痛快さを感じ応援していた視聴者は、
栄転を期待していたと思いますし、
ハッピーエンドで終われば、ホッとするところです。
そこを敢えて、視聴者にある種の不完全燃焼を与えるような演出。

 う〜ん、恐らく『半沢直樹』第2弾が放映されるのでしょう。
そして、最後の最後でホッとさせてくれるのでしょう。

 いや、そうとも限らないのかなあ・・・

イマ、思い出したことがあります。
もう20年ぐらい前ですが、
『ツイン・ピークス』というアメリカのドラマを
初回から最終回まで観たことがあります。
あのドラマの最終回が、やはり僕には不完全燃焼な終わり方で
これは続きがあるのだろうと思っていましたが、
いまだ続きは出ていませんので、あれで完結だったのでしょう。

 ドラマの結末は正義が最後に報われるような、
ホッとする終わり方をしてほしいのですが・・・少なくとも僕は。








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




 (2013年9月25日 コーヒーブレイク Coffee Break)
名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、
中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の
東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。
カテゴリ:音楽・芸術 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/9PAGES | >>