<< いつもありがとう! | main | 気をつけましょう〜しかしホントに腹が立つ >>
毅然とした態度で
 1か月前、2か月前に比べるとマスクが買えるようになってきましたが、
まだまだ「コロナ」以前のようには手に入りません。

そんな中、政府の布マスク配布に便乗してか、
一方的にマスクを送りつけ、代金の支払いを求める
「送りつけ商法」が横行しているとのこと。怒る

頼んでもいないのに勝手にマスクを送りつけてきて
送られてきた宅配便を開封すると、中に箱入りのマスクのほか、
「7日以内に代金を振り込むか、不要な場合は送料元払いでお返しください。
返送がなければ、購入したとみなします」などと書かれた高額な請求書や振込用紙が
同封されているといういうことです。

 このような悪徳商法に遭遇した場合・・・

心当たりがなければ受け取りを拒否するか、
家族の誰かが発注している可能性がある場合、
いったん受け取りを「保留」にすべきと信頼できるサイトが教えてくれています。
で、家族に確認して誰も発注していなければ受け取りを拒否し、
家族の人が発注している確認がとれたら、再配達してもらえばいいとのこと。

 仮に拒否や保留にせずに受け取ってしまった場合、
アウトかというとそうではありません。

開封したところ、先ほどのようにマスクや請求書などが同封されていた場合・・・

絶対にそのマスクを使ったり捨てたりせず、
そのままの状態で保管し、14日間、じっと待つよう教えてくれています。

「不要な場合は送料元払いでお返しください」などと書かれていても、
返送する必要などないとのことです。

特定商取引法により、売買契約に基づかないで送付された商品については、
業者側が引き取りを行わなければならないことになっているからだそうです。

14日間、その商品の購入を承諾せず、送りつけた業者による引き取りもなければ、
それだけで業者側は返還を請求できなくなる決まりだそです。
すなわち、たとえ代金を支払わなくても、14日間経過すれば、
受け取った側が合法的にその物を自由に処分できるようになるということで、
使用しても構わないそうです。

 一般に「7日以内に代金を振り込むか、不要な場合は送料元払いでお返しください。
返送がなければ、購入したとみなします」
などと書かれた高額な請求書や振込用紙が入っていると、
イヤですよね。イヤなもんですが、そこは毅然とした態度で
不本意な代金を支払わないようにしたいものです。

 しかし、ホントにあくどい事を考える人たちがいるもんですね・・・。困った

僕んとこに送ってこないかなあ・・・
仮に僕の所に送られてきたら、
14日間、保管し、ありがたく頂きま〜す(笑)。コーヒー






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




(2020年5月14日 コーヒーブレイク Coffee Break)名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:時事・社会問題 | 14:07 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする