<< 体力、大切 | main | 人の心って >>
大きな悔いが
 台風19号が広い範囲に甚大な被害をもたらしました。

全国的に有名な大きな河川がいくつも決壊して、
濁流が街に流れていく様子を目にした時、改めて自然の驚異を感じさせられました。

 救助活動が続けられる中、こんなニュースを・・・。

10月14日付『中日新聞』によりますと、
13日午前10時ごろ、福島県いわき市の平地区で、
東京消防庁の大型ヘリコプター「はくちょう」の隊員が、
台風19号で孤立状態だった77歳の女性を救助する際、
女性の救助装置のフックをロープに付けるのを忘れたまま抱きかかえてつり上げ、
上空約40メートルで誤って落下させたとのこと・・・。
再びつり上げて救助しましたが、女性は約6時間半後に病院で死亡しました。

救助のプロが一体何をやってるのって感じですよね。

特に慌てる局面でもないと思われますし、
フックをロープに付けるなんて基本の基本ではないのでしょうか。

一度は「助けられた」女性、かわいそうでなりません。
本当に悔いが残りますね。

10月17日付『中日新聞』によりますと、
死者77人不明者15人だそうです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと同時に
被害に遭われたみなさん、お見舞い申し上げます。コーヒー






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


(2019年10月17日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:事件・事故・災害 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック