<< 勉強できることに感謝! | main | 早くも桜が >>
1141064
 スマホやケータイなどなく、電話機と言えば固定電話か公衆電話の時代、
ポケットベル(ポケベル)は留守中に電話がかかってきたことを
外出先にいる人に知らせるツールとして大変ありがたい物でした。

外出先でポケベルが鳴ると、自宅なり勤務先に公衆電話から電話するのです。

すると・・・

「今、○○さんから電話があり、急用らしくすぐに電話がほしいそうです」

で、その相手に公衆電話から掛けるという具合です。

スマホやケータイが普及している現代から見ると
非常に煩わしい感じがしますが、当時、ポケベルは重宝なアイテムでした。

 さて、少し前のニュースですが、そんなポケベルがこの世から姿を消すことに。
9月29日17:37配信『朝日新聞DIGITAL』によりますと、
ポケットベルが9月30日でサービスを終え、
「みんなのポケベル葬」なるポケベルのお葬式をしたとのことです。

お葬式は「ポケベル」のパネルの遺影に「戒名」まであり、
その「戒名」は「1141064」(愛してるよ)だったそうです。

2時間半の催しには買い物客などを含め約300人が参加。
訪れた人が次々と白いカーネーションを献花し、頭を下げたとか。
ここまでしてもらったら、ポケベルも働き甲斐があったということでしょうか・・・。

 そういえば、今から20年ぐらい前ですか、いやもっと前だったかな・・・、
中高生たちのコミュニケーションのツールとしてポケベルが大流行したのを思い出します。

うちの生徒で持っていない子がいないぐらい流行りました。
生徒たちのほとんどは腰の辺りにポケベルをぶら下げていました。
呼び出し音が授業中鳴ることもあり、よく注意したものでした(笑)。

 ポケベルを打つのがすごく速い子がいたなあ・・・

僕から見れば、速いなんてもんじゃなくて、
頭で考えて打っているのではなくて、
凄まじい速度で指先が大脳と無関係に勝手に動いている、
そんなふうに見えました(笑)。

その子をよくからかったものです。
ポケベルがそんなに速く打てるのに、
40分、50分の時間が与えられたテスト、
どうして「時間が足りない」って言うの?(笑)

年齢的にその子たち、みなさんのお父さんお母さんの世代かもしれません。コーヒー








人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


(2019年11月28日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:その他 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック