<< 今年は何回蚊に刺されましたか? | main | 災害への備え、どんな準備をしていますか? >>
殺し損ねても・・・
 「殺し損ねても・・・」
何ですか、これ?
この物騒なタイトル!

 前回、じゅくちょー、
ゴキブリと蚊が大嫌いという話をしました。蚊蚊ゴキブリ蚊ゴキブリ 怖い
ゴキブリや蚊を感知すると、全神経が奴らを殺害する方向に向かうと書きました。

実際、「ぶ〜ん」と蚊が飛んで来たら・・・蚊

しばらく蚊を目で追い、狙いを定めて、両手でピシャッと。
上手く殺害出来たらホッとし、手のひらについた蚊の死体をティシュで取る。
安堵の瞬間ですが・・・うれしい

ピシャッとやっても何割かの確率で
逃げられることもあります。
非常に不愉快です。怒る

ですが・・・

逃げられても「ピシャッ」とやった効果はあるのだそうです。

 8月24日18:04配信『NATIONAL GEOGRAPHIC』によりますと、
蚊は攻撃を加えた人の匂いを学習し、その後、その人を避けるそうです。
ホントにそんな能力が蚊にあるのかなあという感じですが、
それなりの根拠があるみたいですよ。

蚊は、人間などの獲物から漂う美味しい匂いに引き寄せられます。

そこで、ある研究チームが蚊には非常に魅力的な人間の匂いが漂う中で、
腕を叩いたときと同じ振動を繰り返し与え、
ネッタイシマカを20分間にわたり邪魔し続ける実験を行ったとのこと。

すると、蚊はその後24時間以上もこの匂いを
さけるようになることがわかったということです。
これは強力な虫よけ剤であるディート入りの
虫よけスプレーと同じくらいの効果だそうです。

研究結果は、2018年に学術誌「Current Biology」に発表されています。
「学習能力のおかげで、蚊は信じられないほど柔軟に行動しています」と、
米ワシントン大学の神経生態学者で論文の著者であるジェフ・リッフェル氏は語っています。

「蚊は、刺されるのを防ぐのがうまい人とそうでない人を学習できます。
もしその仕組みがわかって、逆手にとることができれば、
もっと効率よく蚊を追い払えるようになるでしょう」

先生方、ぜひ、ぜひ、研究を進めてください。コーヒー








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




(2019年8月29日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:科学 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック