<< 季節は少しずつ | main | 豪雨の大特訓 >>
バイク好きな高校生、免許を取ってバイクに乗ろう!
 少し前ですが、こんな記事を目にしました。

記事は8月20日16:03配信『乗りものニュース』です。

それによりますと、埼玉県で今年2019年4月から、
高校生によるバイク免許取得や購入が全面的に解禁されたとのこと。

これを読んだ時、一瞬、何を言っているのかわかりませんでした。

 埼玉県では1980年代から、
高校生に原則としてバイクの「免許を取らせない・買わせない・乗せない」を掲げた
いわゆる「3ない運動」を展開し、かつては「高校生活にバイクは不要」と
大書きしたチラシを高校の入学説明会で配るなどしていたそうです。困った

学校ごとに方針は異なるようですが、
県として生徒の免許取得・購入・乗車を認めないという方針を撤回したということです。

 この記事を読むまで、
高校生に免許を取らせないようにしている県があるとは知りませんでした。
良いか悪いかは別として、校則ならまだわかります。

けど、法律上16歳から免許を取ることが認められているのに
県がそれに反対していたなんて・・・

 「バイクに乗りた〜い、バイク大好きー」と思っている若者に
「免許を取るな」と言うことは、「無免許で乗れ」と言っているようなもの
と言っても過言ではないと、僕は思います。

 「バイクの免許を取るな」と言っているオトナの気持ちも一応わかります。

僕のバイク歴は約40年ですが、バイクは楽しい乗り物であると同時に、
ルールを守らなかったり無謀な運転をすれば、車以上に危険な乗り物でもありえます。
であるからこそ、免許を取得させる過程でバイクの危険さをもしっかり教えてほしいのです、
「免許を取らせない」方向ではなく。

「高校生、バイク、暴走」などといった短絡的な連想は捨て、 
もっと高校生を信頼してもいいのではないでしょうか。 

日頃、中高生と接している僕が感じていることは、
あおり運転なんて恥ずかしい運転をするオトナもいる中で、
十分に立派な高校生も多くいます。

バイクに乗りたいという若者に
「ちゃんと免許を取ってから乗れよ」
と言ってあげるのが大人の態度だと、僕は思うのですが・・・。コーヒー


P.S.
この記事を書いた後、わかったのですが
愛知県でも高校生にバイクの免許を取らせない、乗らせない、買わせない運動を
現在実施中だそうです。

校則で禁止している学校はあるのではないかと想像していましたが、
県がそのような運動をしているとは知りませんでした。
ややもすると埼玉県が「遅れている」ような印象を与えかねない記事になりましたこと、
お詫び申し上げます。

ただ、バイクに乗りたいと思っている高校生に対して、
「無免許はダメだよ。ちゃんと交通ルールやバイクの特性を学んで
免許を取ってから乗りなよ」という僕の思いは正直なところですので、
僕の無知が書いた記事ですが、あえて削除せず載せておきます。


  「僕を魅了してやまないもの」 
 




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村 




(2019年9月10日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:嬉しいニュース
嬉しい出来事
| 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tokai-nagoya.jugem.jp/trackback/2853
トラックバック