<< 時はあの時のまま | main | 浪人生よこんどこそ!・・・現役生はいっぱつで! >>
いつまでも、ずっと
 きょうは台風のため、全試合中止となりましたが、
甲子園球場で行われている高校野球、どの学校も連日いい試合をしていますね。野球場

勝負事ですから、結果としては
どちらかのチームが勝ち、もう一方が負けるわけですが、
甲子園まで来られたチームは、どのチームも力に大きな差はないように感じます。

たまたま今日はこちらのチームが勝ったけど、
仮に次の日に同じチームどうしで試合をしたら
今度は前回負けたチームが勝つということも十分起りそうな気もします。

よく耳にする言葉ですが、高校野球を観ていていつも思うことは
「どちらにも勝たせてあげたい」です。うれしい

甲子園の全国高校野球大会は今年で101回目ですが、
101年ずっと継続したわけではなく、知っている人もいると思いますが、
1942年から1945年までは戦争のため中断してしまいました。
夏に若者たちが甲子園球場で全力を振り絞り一つの白球を追いかける、
そんな光景をずっと変わらずに見られたらいいですね。

 戦争と言えば、みなさん、今日は74回目の終戦記念日です。 

太平洋戦争の犠牲となった人は、
軍人・軍属は約230万人、一般市民は約80万人、あわせて約310万人と言われています。

多過ぎる犠牲を払って、やっと1945年8月15日に終戦しました。

戦争という選択をしなければ最善だったわけですが、
当時の「常識」として戦争があったにせよ、
せめてあと半年早く、降伏してくれていたら、

各地空襲やオキナワ・ヒロシマ・ナガサキのように
多くの一般市民が犠牲になるということは
回避できたことででしょう。

いかなる美辞麗句を並べようとも
人が人を殺すこと、人が人に殺されること、
暴力による「問題解決」に正義は存在しないでしょう。

各地で戦没者追悼式が行われましたが、
参列者の多くが70歳以上と、参列者も高齢化が進んでいるようです。

やがて、戦争をリアルタイムで体験した人はいなくなるでしょうが、
歴史をしっかりと後世に伝えて、二度と不幸な道を辿ることがないように
していかなくてはなりませんね。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




(2019年8月15日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:ちょっと思ったこと | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック