<< 八月11日 | main | いつまでも、ずっと >>
時はあの時のまま
 34年前のきょう・・・

群馬県の御巣鷹山に
日本航空123便のジャンボ旅客機が墜落し
520人の方が亡くなりました。

まだみなさんが生まれる前の
たいへん大きな飛行機事故です。
航空機の事故で最多の犠牲者を出した
最悪の事故です。

この飛行機には
みなさんもきっと聴いたことがあると思いますが、
「上を向いて歩こう」をヒットさせた歌手の坂本九さんも乗っていました。
残念ながら九ちゃんも犠牲になってしまいました。

先程、この事故で520人の方が亡くなったと言いましたが、
正確には521人と言っていいでしょう。
一人の方のお腹の中には、赤ちゃんがいたのです。

本当になんとも形容しがたい悲しみがこみ上げてきますね。
その赤ちゃんはこの世に生まれることもなく亡くなったのですから・・・。

 一方、あれだけ大きな事故だったのに4人の方が助かりました。
テレビで生存者の報告を聞いたとき、少し救われた気持ちになったのは僕だけじゃないはず。

毎年、この日に、犠牲になられた遺族の方たちが
御巣鷹山に慰霊登山されますが、遺族の方たちの時間は、
きっと33年経過していなくて、あの時のままでしょう。

本当に無念にもあのような運命に遭われた521人の方、
これからの人の歴史において
航空機事故が限りなくゼロに近づきますようお守りください。合掌。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





(2019年8月12日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:事件・事故・災害 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック