<< あなたの傘はビニール傘?高級おしゃれ傘?軽量おりたたみ傘? | main | ありがとうさん! >>
本当に多い・・・
 本当に事故が多いですね。困った

 6月11日21時43分配信『朝日デジタル』によりますと、
11日午後6時55分ごろ、名古屋市昭和区の市立伊勝小学校の校庭に
70代男性が運転する乗用車が道路脇のガードレールとフェンスを突き破って突っ込みました。

運転していた男性が軽傷を負いましたが、校庭は事故当時無人で、怪我人はなかったとのことです。

登下校時や校庭で子どもたちが活動している時間帯ではなくて、まだ良かったですね。
時間帯によっては、先月、大津市で起きた事故のような結果になっていたかもしれません。

乗用車は丁字路の右から来た車を避けようとして、
ハンドルとアクセルの操作を誤ったとみられています。

 アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が、ホントに多いですね。
運転手本人はアクセルをブレーキだと思い込んでいるわけですから、
危ないと感じたら思いっ切り「ブレーキ」を踏みますよね。

このような事故を減らすには、どうしたらいいのでしょう?

60歳代でアクセルとブレーキを踏み間違える人もいれば、
80歳代でも問題なく運転できる人もいるわけですから、
車の運転に年齢制限を設けることは適切ではありません。

 各自動車会社が踏み間違えが起こりにくくなるような
ペダルの研究をしていると思います。

それでもやはり踏み間違えが起こる可能性があると思います。
そこで、アクセルを強く踏んだら減速するような技術が
実用化されるといいと僕は思います。

レースでもない限り、通常、急ブレーキをかけるように
アクセルを強く踏み込むことはありません。

アクセルに軽く足をのせ速度調節をしますよね。
軽くアクセルに足をのせている程度ならフツーに加速し、
急アクセルを踏むと加速しないか、減速するような装置が
普及してほしいなと思っています。

あとは、自動運転の普及に期待するかですが、
運転者が自動運転を選択しなければ結局は現状と変わりません。

 今後ますます高齢者の比率が高くなるわけですから
現状が変わらなければ、このような事故が増えることが容易に想像できます。

僕は自分に言い聞かせています。
仮にブレーキとアクセルを踏み間違えるといった
重大なミスをすることがあれば、その後、一切運転をしないと。
その一回の重大なミスで他人を傷つけないことを祈りながら・・・。コーヒー










人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村







(2019年6月14日 コーヒーブレイク Coffee Break)名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:事件・事故・災害 | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック