<< ドラマ・映画の原作本!「読んでから観る / 観てから読む」どっち | main | 何を願おう >>
どこまで馬鹿に
 女子や浪人回数の多い多浪生を不利に扱う
医学部の不正入試が社会問題になっています。
 
 11月7日東京医科大は
今年と昨年の医学部入試で、不正な得点操作により
合格ラインに達していたのに不合格とされた受験生への
救済策を発表しました。

それによりますと、追加合格の可能性のある対象者は
今年が69人で昨年が32人の男女計101人。

希望すれば成績順に来年4月の入学を認めるとのことです。
ただ、全員を受け入れることはできず、63人を上限とするとしました。

上限63人というのが何か釈然としないものを感じましたが・・・

12月7日13:00配信『毎日新聞』によりますと、
最低合格点を上回っているのに不合格とされた受験生計101人のうち
78人に連絡がつき、入学を希望した49人について改めて審査し、
44人を合格としましたが、女子5人は入学が許可されなかったとのこと。

不合格とされた5人は最低合格点は上回っていたものの、
成績が下位だったため、在校生を含めた復元後の順位が、
今年の一般の定員75人と、センターと推薦で生じていた
計10人の欠員を合わせた計85人の枠に入らなかった。

一方、得点操作を受け、女子5人よりも低い点数で入学した学生は、
そのまま在学するようです。

 何なの一体?

63人を上限として、入学を希望したのが49人なら
全員受け入れたらいいじゃないですか!コーヒー









人気ブログランキングへ



にほんブログ村



(2018年12月11日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:時事・社会問題 | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック