<< 飼ってみたいペット、教えて! | main | 勉強の合間にちょっと夜空を >>
ナイス ジョブ! カーボンナノベルト合成
 みなさんはカーボンナノベルトって知っていますか?

カーボンナノベルトというのは
1分子が炭素原子48個、水素原子24個でできていて、
電子部品や太陽電池などさまざまな分野への応用が期待され、
次世代ハイテク材料CNT(カーボンナノチューブ)の高性能化にも
つながる可能性をもった物質です。

このカーボンナノベルトはこれまで「夢の分子」と呼ばれていて、
約60年前に理論的には提唱されていましたが、
世界で誰も作った人はいなかったのですが・・・。

 4月14日付『中日新聞』によりますと、
名古屋大大学院理学研究科の伊丹健一郎教授と
瀬川泰知特任准教授らの研究グループが世界で初めて
カーボンナノベルトの合成に成功しました。感動


おめでとう伊丹先生、瀬川先生、おめでとうございます!おめでとう拍手


 研究グループは、石油から生成できる安価な物質パラキシレンを原料に用い、
10段階の化学反応を経て、原子を環状に結合させることができました。
最終段階で、臭素とニッケルを使った反応で、カーボンナノベルトを完成させたのです。

 先程のCNTはカーボンナノベルトと似通った構造をしていて、
ダイヤモンド並みの強度に加え、高い熱伝導性や、導電性を誇っています。
ただ、放電やレーザー照射による作製方法は偶発的要素が強く、
長さや太さがバラバラな分子が混在する欠点があり、産業応用の壁となっていました。

 


今回、合成に成功したカーボンナノベルトは性質が均一。
新たな炭素を結合させてチューブ状に伸長できれば、
欠点を克服したCNT作製に道を開くことができそうだとのことです。

 

応用範囲の広い物質ですので、さらなる進歩に期待したいところです。 コーヒー







人気ブログランキング


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





(2017年4月18日 コーヒーブレイク Coffee Break)名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:科学 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック