どこまで馬鹿に
 女子や浪人回数の多い多浪生を不利に扱う
医学部の不正入試が社会問題になっています。
 
 11月7日東京医科大は
今年と昨年の医学部入試で、不正な得点操作により
合格ラインに達していたのに不合格とされた受験生への
救済策を発表しました。

それによりますと、追加合格の可能性のある対象者は
今年が69人で昨年が32人の男女計101人。

希望すれば成績順に来年4月の入学を認めるとのことです。
ただ、全員を受け入れることはできず、63人を上限とするとしました。

上限63人というのが何か釈然としないものを感じましたが・・・

12月7日13:00配信『毎日新聞』によりますと、
最低合格点を上回っているのに不合格とされた受験生計101人のうち
78人に連絡がつき、入学を希望した49人について改めて審査し、
44人を合格としましたが、女子5人は入学が許可されなかったとのこと。

不合格とされた5人は最低合格点は上回っていたものの、
成績が下位だったため、在校生を含めた復元後の順位が、
今年の一般の定員75人と、センターと推薦で生じていた
計10人の欠員を合わせた計85人の枠に入らなかった。

一方、得点操作を受け、女子5人よりも低い点数で入学した学生は、
そのまま在学するようです。

 何なの一体?

63人を上限として、入学を希望したのが49人なら
全員受け入れたらいいじゃないですか!コーヒー









人気ブログランキングへ



にほんブログ村



(2018年12月11日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:時事・社会問題 | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大きなジレンマ〜僕は試合に出たかった
 日本大学アメリカンフットボール部の選手が
5月6日の定期試合で関西学院大学の選手に悪質なタックルをして、
重傷を負わせたことが大きな社会問題となっています。

 先日、宮川選手の謝罪会見をテレビで見、
その翌日、内田監督と井上コーチの「謝罪会見」を見ました。

いやいや、対称的な会見でしたね。

 この二つの会見と、その後公開された
文春の記者と内田監督とのやり取りが録音された音声、
会見を開く前にいち早く監督辞任を表明した内田監督の行動などから判断すると、
ほぼ間違いなく宮川選手が会見で語った内容が真実でしょう。

 スポーツ選手にとって、とりわけ力のある選手にとって、
試合に出してもらえない状況が続くのは辛いことです。

そこに「悪魔の誘惑」が・・・。

「相手の選手を潰せば、試合に出してやる」

宮川選手は本当に悩んだことと思います。
「そんな汚いことはしたくない」
「けど試合に出たい」
「もしやらなければ、今後ずっと試合に出してもらえないかも・・・」

 今回の一連のニュース番組を見ていて思ったことがあります。
関学大の有力選手を負傷させるということが、
計画されていた可能性もあるのではないか、ということです。

ご存知の方もいると思いますが、
昨年の甲子園ボウルで東日本代表の日大は
西日本代表の関学大を破り27年ぶりの優勝を果たしました。

関学は日大にとって大きなライバル校であるわけで、
連覇するために関学大の有力選手が欠場していれば日大に有利です。

井上コーチが宮川選手に言ったとされる
「相手のQBが怪我をして秋の試合に出られなくなったら得だろう」
という発言に今回の悪質タックルの計画性を感じます。

5月6日の関学大との定期戦の前、5月3日の実戦練習に宮川選手は出してもらえず、
監督からもコーチからも「今のままでは試合に出さない」と言われ、
宮川選手を不安な気持ちにさせた上で、「QBを潰せば試合に出してやる」。

 宮川選手の悪質タックルは決して許されることではありませんが、
この一連の経緯考えると、宮川選手を責めることは僕にはできません。

責任をうやむやにするがごとく、会見を開く前にさっさと辞任を発表する監督。
会見せざるを得なくなり開いた場では、予想はしていましたが、
保身と責任転嫁に終始する監督にコーチ。
一方、二人の指導者と比べ、宮川選手の会見は
真に反省が伝わって来るスポーツマンらしい立派なものでした。

 謝罪をしたところで、悪質タックルをしてしまったという事実は消えません。
二十歳の若者から理不尽にも好きなアメフトを奪い、
彼の人生に生涯消せない汚点を残させた二人の指導者の責任は重いと思います。コーヒー


 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




(2018年5月25日 コーヒーブレイク Coffee Break)名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:時事・社会問題 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
危険を見ぬく力を
 みなさんの中にも
LINE(ライン)やTwitter(ツイッター)、
Facebook(フェイスブック)、mixi(ミクシィ)などの
いわゆるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を
利用している人がいると思います。

これらのSNSに上手く付き合えたら楽しいですよね。嬉しい

 さて、4月26日付『中日新聞』夕刊によりますと、
昨年一年間に出会い系以外の会員制交流サイト(SNS)をきっかけとして
性犯罪などの被害に遭った18歳未満の子どもは1,813人で、
統計がある2008年以降で最多だったことが、警察庁のまとめで分かりました。

この数字は前年より77人多く、最年少は8歳とのことです。怖い

これらの数字はあくまでも表に出てきた数字ですから、
実際の被害はもっと多いと考えなければいけません。

 さてさて、何らかの悪いことを企んでいる連中は、
「結果」を急ぎますので、SNS上で知り合って、
まだ、それほど時間が経っていないのに
何らかの個人情報を聞きたがったり、会いたがったりします。

 SNSに参加している小中高生のみなさん
それほど、親しくなっていない相手から
何らかの要求をしてきた場合は注意しましょう。
真面目に返信することはありません。
ヘンだな、イヤだなと思ったら、無視です。
それでも困ったら、警察を含め周囲の信頼できる人に相談しましょうね。

これからの時代、ネット社会から逃れることは困難です。
便利な反面、怖い一面もあるネット。
危険を見抜き的確な行動がとれる力を身に着けてほしいですね。コーヒー








人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




(2018年5月8日 コーヒーブレイク Coffee Break)名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:時事・社会問題 | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
国のカタチを決めるモノ
 みなさん、きょうは憲法記念日ですね。

 みなさんも知っているように現在の日本の憲法は、

(1)この日本をどういう国にしていくのかを決めるのは
 僕たち一人一人の国民ですよという「国民主権」。

(2)人間が生まれながらにして持っている権利を
 永久に尊重しましょうという「基本的人権の尊重」。

(3)外国と物事を解決するのに戦争という手段を
 永遠に使いませんという「平和主義」。

この3つを柱にした憲法ですね。

日本国憲法は1947年5月3日に施行されて
ちょうど71年が経過したわけです。

 日本はこの憲法のもとで
71年間やって来ているのですが、
最近、この日本国憲法を改正するべきではないか
との意見をよく耳にしますね。

 ところで、みなさん、
日本国憲法第96条にはどんなことが謳われていますか?

そうですね、第96条1項には
「この憲法の改正には、各議員の総議員の三分の二以上の賛成で、
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、
その過半数の賛成を必要とする。」
と書かれています。

政府はこの96条を改正したがっているようです。

具体的には、憲法改正の発議を、
各議員の総議員の「三分の二以上の賛成」から「過半数の賛成」で、
やれるようにしようというものです。

簡単に言えば、「現在より憲法の改正をしやすくしよう」ということなのです。
「三分の二以上」と「過半数」では全然違いますものね。

まず、現行より憲法改正がしやすくなるように
96条を変えた後、他の条文も改正しようということでしょう。

 「改正すべき」という意見の方は、
主に9条について言っています。

9条、みなさん、知っていますよね、復習しましょうか。

9条 (1)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

(2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
 
 このように憲法では日本は
「国際紛争を解決する手段としては永遠に武力を使用しない」と言っています。

 これに関して、2010年9月7日、
考えさせられる大きな出来事がありました。
覚えている人も多いと思いますが尖閣列島沖で中国の「漁船」に
海上保安庁の巡視船が衝突されましたね。

先程の尖閣列島にまつわる話で、現在問題になってきている事の一つとして、
日本の領土であるにもかかわらず、中国が領土権を主張していることが挙げられます。

最近でも中国籍の船が尖閣諸島周辺へ頻繁にやって来ています。

 今後、中国から挑発行為を受けたような場合、
(現に2013年1月30日午前10時頃、東シナ海において中国人民解放軍海軍の軍艦が
海上自衛隊の護衛艦「ゆうだち」に射撃管制用レーダーを照射する事件がありました。)

今の憲法のもとでは日本は何もすることができないので、
改正して「武力を使えるようにしよう」と言うのが改正派の立場です。

 今の憲法のままだと中国を始め諸外国に
「なめられたり」、「おちょくられたり」、
場合によっては日本の領土がとられたりする可能性もあるので、
武力を使えるようにしたいということですね。

 改正派の意見としては
もう一つ大きい理由があります。
安保条約(日米安全保障条約)です。
日本とアメリカはお互い「おトモダチ」なのです。

 アメリカが戦争をするとき、
日本は「お手伝い」をしなくてはいけない立場なのです、「おトモダチ」ですから。
そのときに今の憲法のままでは「お手伝い」がしにくいのです。
ですから憲法を改正して「お手伝い」しやすいようにしましょうと言うのが
改正派の意見の大きなものです。

記憶に新しく、みなさんもご存じだと思いますが、
2015年9月、憲法改正を待たずに、
「お手伝い」ができる安全保障関連法が制定され、
2016年3月に施工されました。

ここで憲法が「お手伝い」しやすい方向に改正されたら
「堂々とお手伝い」ができるようになるわけです。

 一方、憲法を改正することに反対の人は、
戦後、今の憲法のもとで、平和にやって来れましたので、
今後も戦争をしないという方向でやって行けるはずでしょ、という立場です。

また、日本は二つも原爆を落とされ、
戦争の悲惨さをどこの国よりも知っているはずですから
平和憲法を持っていることを誇りに思って、
この日本が「永久に戦争を放棄する」ことを率先すべきだと言うのが
改正反対派の意見の大きなものです。

 社会にいろいろな人がいるのと同様に、
世界にはいろいろな国があります。

いろいろな国とつきあっていくためには、
平和な状況を「永遠」に続けるためには、
日本はどうあればいいのでしょうね。 
日本国憲法、しっかり考えなくてはいけない時期なのかもしれません。コーヒー







人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





(2018年5月3日 コーヒーブレイク Coffee Break)名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:時事・社会問題 | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
常識がないというか犯罪です
 あまりにも常識がないと言いますか、
世の中、許しがたい人がいるものです。

図書館の本のページが破り取られているのが
多数見つかったとのことです。怒る

 5月13日7:10配信『毎日新聞』によりますと、
公立図書館で、所蔵する学校史や学校記念誌の一部が
刃物で切り取られたり手で破られたりする被害が
岩手、宮城、秋田、栃木、群馬、神奈川、富山、石川、福井、山梨、
岐阜、静岡、愛知、三重、香川、福岡、佐賀の17県の51館で確認されました。

破損されたのは少なくとも計326冊・2773ページに上るとのことです。

 一般に図書館にはコピー機が設置されていますし、
なぜ、そんな心ないことをするのでしょう。

コピーするのが面倒くさい、コピー代がもったいない、
そのような身勝手な理由なのでしょうか・・・。

 自分が購入した本なら、
線を引こうが、書き込もうが、切り取ろうが、勝手かもしれませんが、
公の本を意図的に破るなんて許されることではありません。

 賢明なみなさんには余計なことかもしれませんが、
図書館の本を切り取ったり、破ったりすることは、犯罪にあたります。
あるページを自分の手元に置いておきたいと思ったら、
コピーするなりして、決して切り取ったりすることをしてはいけませんよ。

えっ、なになに、そんなこと考えもしなかったですって、
そうですよね、フツーの人ならそうだと思います。

まあ、でも、悲しいかな、少数かもしれませんが、
そのような身勝手な人がいるんですね。コーヒー






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




(2017年5月18日 コーヒーブレイク Coffee Break)名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:時事・社会問題 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/43PAGES | >>