時は止まったまま
 きょうはまた一段と暑いですね。
確かあの日も暑かった記憶があります。

35年前のきょう・・・

群馬県の御巣鷹山に
日本航空123便のジャンボ旅客機が墜落し
520人の方が亡くなりました。

まだみなさんが生まれる前の
たいへん大きな飛行機事故です。
航空機の事故で最多の犠牲者を出した
最悪の事故です。

この飛行機には
みなさんもきっと聴いたことがあると思いますが、
「上を向いて歩こう」をヒットさせた歌手の坂本九さんも乗っていました。
残念ながら九ちゃんも犠牲になってしまいました。

先程、この事故で520人の方が亡くなったと言いましたが、
正確には521人と言っていいでしょう。
一人の方のお腹の中には、赤ちゃんがいたのです。

本当になんとも形容しがたい悲しみがこみ上げてきますね。
その赤ちゃんはこの世に生まれることもなく亡くなったのですから・・・。

 一方、あれだけ大きな事故だったのに4人の方が助かりました。
テレビで生存者の報告を聞いたとき、少し救われた気持ちになったのは僕だけじゃないはず。

毎年、この日に、犠牲になられた遺族の方たちが
御巣鷹山に慰霊登山されますが、遺族の方たちの時間は、
きっと35年経過していなくて、あの時のままでしょう。

本当に無念にもあのような運命に遭われた521人の方、
これからの人の歴史において
航空機事故が限りなくゼロに近づきますようお守りください。合掌。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





(2020年8月12日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:事件・事故・災害 | 18:56 | comments(0) | - | - | - |
いつまでも忘れずに
 約6,500人の命を奪った阪神・淡路大震災から25年が経ちました。

あの年に生まれた子たちは、もう立派な大人ですね・・・。
ホントに月日の流れは早いです。

 あの大きな地震が起きた時、
イマいるうち塾生はまだ生まれていませんでした。

 それは大きな地震でしたよ。
当時じゅくちょーは、まだ独身で、
一日の生活が、多くの平均的な人たちのルーティーンより数時間ずれていて、
朝刊を読んでから寝て、昼ごろ起きるという生活をしていました。

さあ寝ようかと思ったぐらいのタイミングで
部屋が大きく揺れ、怖かったです。怖い

そして、昼ごろ起きてテレビを点けたら、
どのテレビ局も地震による火災の映像を映し出していました。

 1995年1月17日午前5時46分
亡くなられた方、6,434人、
怪我をされた方、43,792人、
住宅被害が約64万棟の大地震でした。

 その地震の直後、当時の中3の子たちが中心になり、
被災された方々に少しでも義援金を送らせていただこうという話になった時、
じゅくちょーは、すごく嬉しかったです。

あの子たちが難しい問題が解けるようになったとき以上の喜びだったと思います。
あの子たちも40歳前後となり、多くの子が家庭を持っています。

 9年前の東日本大震災も、
だんだん、人々の記憶から遠ざかって行くのかもしれませんが、
しっかりと記憶にとどめ、次の世代に伝えて行かなくてはいけません。

自然災害ですから、地震や津波が起きることは仕方ありません。
問題はそこからで、少しでも被害を小さくするにはどうすればいいのかということです。
そのためには、これらの地震とその結果の悲惨さを後世に伝え、
常に人々が対策に敏感な心を持ち続けることが大切だと思います。コーヒー








人気ブログランキングへ



にほんブログ村





(2020年1月17日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:事件・事故・災害 | 05:46 | comments(0) | - | - | - |
大きな悔いが
 台風19号が広い範囲に甚大な被害をもたらしました。

全国的に有名な大きな河川がいくつも決壊して、
濁流が街に流れていく様子を目にした時、改めて自然の驚異を感じさせられました。

 救助活動が続けられる中、こんなニュースを・・・。

10月14日付『中日新聞』によりますと、
13日午前10時ごろ、福島県いわき市の平地区で、
東京消防庁の大型ヘリコプター「はくちょう」の隊員が、
台風19号で孤立状態だった77歳の女性を救助する際、
女性の救助装置のフックをロープに付けるのを忘れたまま抱きかかえてつり上げ、
上空約40メートルで誤って落下させたとのこと・・・。
再びつり上げて救助しましたが、女性は約6時間半後に病院で死亡しました。

救助のプロが一体何をやってるのって感じですよね。

特に慌てる局面でもないと思われますし、
フックをロープに付けるなんて基本の基本ではないのでしょうか。

一度は「助けられた」女性、かわいそうでなりません。
本当に悔いが残りますね。

10月17日付『中日新聞』によりますと、
死者77人不明者15人だそうです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと同時に
被害に遭われたみなさん、お見舞い申し上げます。コーヒー






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


(2019年10月17日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:事件・事故・災害 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
時はあの時のまま
 34年前のきょう・・・

群馬県の御巣鷹山に
日本航空123便のジャンボ旅客機が墜落し
520人の方が亡くなりました。

まだみなさんが生まれる前の
たいへん大きな飛行機事故です。
航空機の事故で最多の犠牲者を出した
最悪の事故です。

この飛行機には
みなさんもきっと聴いたことがあると思いますが、
「上を向いて歩こう」をヒットさせた歌手の坂本九さんも乗っていました。
残念ながら九ちゃんも犠牲になってしまいました。

先程、この事故で520人の方が亡くなったと言いましたが、
正確には521人と言っていいでしょう。
一人の方のお腹の中には、赤ちゃんがいたのです。

本当になんとも形容しがたい悲しみがこみ上げてきますね。
その赤ちゃんはこの世に生まれることもなく亡くなったのですから・・・。

 一方、あれだけ大きな事故だったのに4人の方が助かりました。
テレビで生存者の報告を聞いたとき、少し救われた気持ちになったのは僕だけじゃないはず。

毎年、この日に、犠牲になられた遺族の方たちが
御巣鷹山に慰霊登山されますが、遺族の方たちの時間は、
きっと34年経過していなくて、あの時のままでしょう。

本当に無念にもあのような運命に遭われた521人の方、
これからの人の歴史において
航空機事故が限りなくゼロに近づきますようお守りください。合掌。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





(2019年8月12日 コーヒーブレイク Coffee Break) 名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、 中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の 東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:事件・事故・災害 | 22:44 | comments(0) | - | - | - |
本当に多い・・・
 本当に事故が多いですね。困った

 6月11日21時43分配信『朝日デジタル』によりますと、
11日午後6時55分ごろ、名古屋市昭和区の市立伊勝小学校の校庭に
70代男性が運転する乗用車が道路脇のガードレールとフェンスを突き破って突っ込みました。

運転していた男性が軽傷を負いましたが、校庭は事故当時無人で、怪我人はなかったとのことです。

登下校時や校庭で子どもたちが活動している時間帯ではなくて、まだ良かったですね。
時間帯によっては、先月、大津市で起きた事故のような結果になっていたかもしれません。

乗用車は丁字路の右から来た車を避けようとして、
ハンドルとアクセルの操作を誤ったとみられています。

 アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が、ホントに多いですね。
運転手本人はアクセルをブレーキだと思い込んでいるわけですから、
危ないと感じたら思いっ切り「ブレーキ」を踏みますよね。

このような事故を減らすには、どうしたらいいのでしょう?

60歳代でアクセルとブレーキを踏み間違える人もいれば、
80歳代でも問題なく運転できる人もいるわけですから、
車の運転に年齢制限を設けることは適切ではありません。

 各自動車会社が踏み間違えが起こりにくくなるような
ペダルの研究をしていると思います。

それでもやはり踏み間違えが起こる可能性があると思います。
そこで、アクセルを強く踏んだら減速するような技術が
実用化されるといいと僕は思います。

レースでもない限り、通常、急ブレーキをかけるように
アクセルを強く踏み込むことはありません。

アクセルに軽く足をのせ速度調節をしますよね。
軽くアクセルに足をのせている程度ならフツーに加速し、
急アクセルを踏むと加速しないか、減速するような装置が
普及してほしいなと思っています。

あとは、自動運転の普及に期待するかですが、
運転者が自動運転を選択しなければ結局は現状と変わりません。

 今後ますます高齢者の比率が高くなるわけですから
現状が変わらなければ、このような事故が増えることが容易に想像できます。

僕は自分に言い聞かせています。
仮にブレーキとアクセルを踏み間違えるといった
重大なミスをすることがあれば、その後、一切運転をしないと。
その一回の重大なミスで他人を傷つけないことを祈りながら・・・。コーヒー










人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村







(2019年6月14日 コーヒーブレイク Coffee Break)名古屋市瑞穂区にある小学生・中学生・高校生・高卒生対象の少人数制の塾で、中学受験・高校受験・大学受験から補習まで(個別クラスも設置しています)対応の東海学習塾堀田教室(熱田区・昭和区・南区に隣接しています)がお送りしました。パソコン
カテゴリ:事件・事故・災害 | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/36PAGES | >>